読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトー手探りオタ母育児備忘録。

3才のムスメと1才のムスコのオタク母による育児備忘録。もちろん時々オタクな日記です。書いたり描いたり、愚痴ったり。

そうしなかったから、今の私がいるんだ。と気付いた話。

今週のお題「私のタラレバ」

私の思う、タラレバ…

今週のお題は『私のタラレバ』だそうですよ。
じゃあちょっとばかり
真面目にお届けしますかね。

本当に私的な事ばかりで、
中盤、若干ブラック入ります(^^;)
気にしない方はどうぞ。

私と弟、性別が逆だったら。


昔はよく思っていましたが
そう言えば
ここのところ、あまり思わないなぁ…
今は満足してるから、かな。
昔は本当に
悩むくらいに思っていました。
思春期は酷かった…
私と弟の性別が逆だったら?
…どうして神様は、
私を女として、
弟を男として、
同じお腹の中に宿らせたんだろう。
どうして逆じゃなかったんだろう。
だって、逆でもおかしくない状況ですよね(^^;)

とはいえ、
私が弟だったら
弟の様に生きてきたのかと言われれば
そうでもない気がする
そんな、大人になった今。

まあ、
私が女じゃなければ
今居る友人とも友人にはなれなかっただろうし、
ダンナとも結婚してない。
おチビ2人すら…

きっとコレが理由だったんだな。
弟ではなく
私の方が女として生まれた理由。

なので今は満足。
このままがいい。
(↓私は男女双子の片割れです)
yourin-chi.hatenablog.com

あの時、殴っていれば(゚Д゚#)

…ああ、いきなりスイマセン(^^;)
実父への話ですよ(´∀`#)ウフフ

あの甲斐性無し、
私の記憶の限り
2回は家出してやがるんですが
(私の高校受験間際と、
高校卒業間際…)
1回目の連れ戻された時
会社の人に捕まって
家に帰って来たんです。

その時、
父は連れて来てくれた会社の人と共に居間へ。
母も居間へ。
…ま、話し合いでございますわね。
でね、兄もその場に同席しました。
もう高校生だったし、
長兄だったし。

しかし私と弟は
『あんた達は(難しい話するから)来らんでいい』
と、母に別室に締め出されましてね。

…難しいって⁈
小学生ならともかくさ。
もう高校受験する様な歳で、
難しいって⁈
馬鹿にすんなや!

…いやまぁ、
『戻って来たら
一発顔面にお見舞いしてやる』と
母に宣言してたので(笑)
それもあるかもしれない。
そんな事、会社の人の前でされたら
『父にもプライドが在るから』
とか何とか。

プライド?
知った事か。
こっち(捨てられた子供)のプライドの方が
ズッタズッタ
だっつの(゚Д゚#)
胃なら散々痛んだわ!

私があの時
父を一発殴っていれば!


2度目の家出なんぞ
しなかったんじゃなかろうか?

あの時の私。
何故に殴らなかったんだ。

あー
腹が立つ!!!(╬ ‾᷅皿‾᷄ ╬)
(↓私の父の話)
yourin-chi.hatenablog.com

…そんな私ですが…(^^;)↓

私があの時、家を飛び出さなかったら。

…実は私、
ダンナと結婚する為に
家出を決行しました
(´>∀<`)ゝ

母がね、
娘に依存してる母でして。
(私が言うのも何ですが(^^;))

昔はそれ程では無かったけど
父が家出してから
本当に私への依存が酷くなった。
何かにつけて私ばかり。
私が稼いで家に出してたお金は
兄より多かった。
手取りの7割は持っていかれたし。
(3割はお小遣い、携帯代、保険代、税金…)
そして家に居る時は
常に私がそばに居ないと
まー、怒る怒る…

それでも私は逃げられなかった。
母の側で良い子でいるしか無かった。

見えない鎖で繋がれていて
家を出ることなんか出来なかった。


思えば
私がダンナと付き合いだした時から
大体として挙動がおかしかったんです。
遊んでばっかりとか何とか。
…ばっかりって何だよ(ー ー;)
多くて週3、
日曜以外は
仕事終わり、アフター5から、
規則正しく
帰宅時間は門限夜10時でしたよ。
…もう20後半、アラサーが。
ダンナ曰く、『魔の10時縛り』(^^;))
カラオケで友人とオールなど
夢のまた夢!
あとは殆ど
家で無気力に過ごしてたわ。
早く帰ったところで
…家に誰もいないんだからな!

で、母は
挨拶しようとするダンナと
会うタイミングすらなかなか取らせてくれず、
(とにかく結婚に繋がる関連の話をさせてくれない)
最終的には
キチンと挨拶できたの母にだけだし、
で、次の春には家を出て結婚するから
っていう話もしたんですが
いざその前に、
両親顔合わせ(ダンナ家はお義父さん亡くなられてたので義母だけだけど)するぞ!
ってタイミングになって
会う日にちは
共働きの我が家優先で決めて貰ったのに、
『その日は仕事が入って駄目になった』
とか言って
(いや、大体子供の大事に仕事入れんなや…)
じゃあ、と別の日に設定すると
私がお父さんに話しておくからと言ったくせに
『お父さんに言い忘れてた。だからその日は無理』
その日以降、
何やかんやで理由をこじ付け、
顔合わせの日程すら決めさせなくなり…
(話をするたび逆キレしてくるし)

顔合わせしようとして1年…

ダンナも
『俺、嫌われてるんだろうか…(´๐_๐)』
と落ち込み出すし、

そんな訳あるか。

あれだ。
いつも私に纏わり付いてた見えない鎖が
私が幸せになるのを邪魔をしてるんだ。

強気で理由を問い質せば
『まだ借金がいっぱいあるから出ていかないで欲しい』
『あんたから貰わなかったら家計が回らなくなる』
『あんたじゃ、まだ出て暮らせない』
あの頃の母の言い方は、
私(らん)だけ幸せになるのは許さない、
私(らん)が居なくなったら、この家はどうなるかの、
脅ししかしてこない。
兄貴がいるのに。
遠くから仕送りしてくれる弟がいるのに。

…一言も言わないんだ。
ただ、
『娘(らん)に出て行って欲しくない』
って。

…まだそう言ってくれれば。

私も流石に頭にきて、
どうすれば鎖が解けるのか分からなくて
ダンナに散々謝りながら泣きついた。

私の母の態度に
流石に呆れたダンナが言いました。

『家出するって事は、
最悪、家族と縁を切る事になる。
それは、お父さんの一件で
らんが1番知ってると思う。
…その勇気が有るなら、
一度家を出てみないか?
俺んとこに来れば良いんだから。』

そうだ。
ダンナのところに行けばいいんだから
怖いものなんか無いんだ!

私は家を飛び出しました。
春には、の宣言通りに
4月1日に。

ダンナは毎年、
私の『独立記念日』として記念日扱いしてくれます(^^;)

でね、
ダンナは読んでました、母の事。
私の事大好きな母が、
家出したからと娘と縁を切るなんて有り得ないって。
…家出から2日くらいして
母から私の携帯に電話がありました。
(2日くらいは、私から謝りの電話が有るだろうと上から目線だったっぽい(ー ー;))
私が母からの着信に出たくなくて、
じゃあ…とそばにいたダンナが出て、
母に真っ先に怒ってくれたので
どうやら
『家を出て、一生帰って来ないつもり⁈』と
鼻から上から目線で私を怒る事しか考えてなかったらしい母から、
人から言われてようやく謝りの言葉と共に
『まだ嫁に出したくなかったから』
と正直に言って貰えました。
『…でも、もうそんな歳なんだよね』

ああやって言えば
私の事だからまだ嫁に出ないで居てくれるだろう、
と思って自覚無しに脅してきた母。
私が家を飛び出すのは予想すらして無かった様で、すっかり肝が冷えた様。

そこからは両親顔合わせもして
結婚式もちゃんとしましたよ。

私の荷物は
もうダンナの一人暮らし先に全て移動させていたのも有るし
(共働きの家庭なので、普段誰もいない平日の日中に、実家から せこせこ運び出しておりました(^^;))
母が離婚して
家を出る準備を手伝う時まで
結局、
家出してから
まともに実家に帰る事は無かったんですが…
(私も母も仕事していて、休みが合わないので、基本的に電話のやり取りするくらいだったから)

あ、
ちなみに父は
この一件に関してALL無関心。
(母が父とほぼ会話しなかったので、
まず母から情報が行かず、
気が付いたら私が家出してた感じだったと思う。)
ダンナは
顔合わせの時と結婚式の時の2回しか
私の父に会ったこと無いです(^^;)

まあ
あの人に
ダンナに対しての文句なんか
死んでも言わせないけどな。

私があの時、家を飛び出さなかったら。
…結婚は、していたかもしれないけど
今の母との関係は無かっただろうな。
多分、
すごくすごく冷めきった親子関係になってただろうし、
母も父と離婚出来なかっただろうと思います。

…私という存在がいたから、
離婚しないまま生活できてた母。

私にとって、足枷は母だったけど、
母にも結局、私は足枷だったらしい。

今の母は
憑き物が取れたみたいに丸くなった。
育児の事、
義母との関係の事、
何でも話しやすい相手になった。

現在、母との関係は
非常に良好です。


…家を出て、
良かったなって思います。

(↓丸くなった母の話)
yourin-chi.hatenablog.com
yourin-chi.hatenablog.com

お義父さんが、まだ生きてたら。

お義母さんが
もう少し協力的だったかなぁ(^^;)
(ゆーさん生まれた時は
目の前に居るのに
何故かワンオペ育児状態だったからなぁ…)
何かにつけて
お父さんが生きてたらって話するけど、
…多分1番怒られるの
お義母さんだと思うんだよね
…( = =)

鮎釣りが大好きだったお義父さん。
私の父の、
パチンコ好き以外での
唯一の良い趣味が、魚釣り。

…一緒に魚釣りとかしてくれたら
私の父もパチンコに溺れず、
少しは改心してたかなぁ…
(↓お義父さんにまつわる話)
yourin-chi.hatenablog.com


************


タラレバって
昔に比べて
基本的に思わない様になりました。
あーだったら
こうしてれば
言ったって仕方ないし(^^;)
…少しは大人になったって事なんですかね。

まあ
私がお金持ちだったら
くらいは
思って暮らしてますけどね(笑)








↓おチビ達に買ってやりたい物リスト
Amazon CAPTCHA
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ