テキトー手探りオタ母育児備忘録。

3才(今年4才)のムスメと2才のムスコのオタク母による育児備忘録。もちろん時々オタクな日記です。書いたり描いたり、愚痴ったり。

予防接種、行ってきました。

実は昨日。
ゆーさん、
日本脳炎の予防接種の
2回目の接種をしてまいりました。
(昨日の記事のけー氏の血液型検査は、
その予約に合わせてお願いしたもの)

…そう、
唇の腫れと高熱の副反応が出た
あの予防接種です。
yourin-chi.hatenablog.com


悩みました。

2回目を受けるかどうか。

ネットで読んだ副反応についての情報は、
『高熱が出ただけ』か
『…想像するのすら怖い結果(死亡例)』
のどちらかでしたから。
しかも高熱以外で副反応が出た場合
次回以降の接種をしたかどうかの記事が全く出てこない…
ダンナ曰くは、
ゆーさんの症状が落ち着いてから
昨日2回目の接種をするに至るまで
私自身、
どこか精神的に
ふわふわと不安定だったみたいです。

そんな訳で後学の為にも
今回のゆーさんのパターンを追記として記しておこうと思います。

後述しますが
幸いな事に我が子は
結果的に『ごくごく軽度な副反応』との見解となりました。
が、
同じ経験をし、情報が出てこず
先生との相談まで不安な思いをされている親御さんの
これからの予防接種計画の方針を固める算段になど
少しでも参考になりましたら幸いです。

※ただし、あくまで我が家の場合の話です。
当たり前ですが、お近くの信頼出来る医師と相談する事が、何より重要ですからね!

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

いつも予防接種をお願いしている小児科さんは、
診察出来る専門科として
『アレルギー科』もありまして。
小児科でアレルギーも専門なら、
安心して先生に相談できると
今回はあくまでも
とにかく相談だけするつもりで行きました。

(この時点では、
身内は全員2回目以降の接種について反対でしたので、受ける予定では有りませんでした。…後述しますが、私は少しばかり違う考えでしたが)

仕事が入ってしまって
どうしても一緒に行けなくなってしまったダンナに、
先生に聞きたい事、確認したい事
全て聞いておき
私が代表して先生に相談、となり…。

表れた症状、程度、
症状の表れた時間、
それがいつくらいに、どれくらいで治ってきたか、
その日、接種後に口にした物は、アレルギー症状など出たことのない物ばかりだった事、
救急外来で処方された薬の事…

我が家にとって
アレルギーは初めての経験。
記憶の限り全て先生に報告しました。

先生は、
その全てを踏まえた上で
『接種しても大丈夫だと思います』
と言って下さいました。
しかし、
『あれよりヒドい症状になったら?』
そう訊くと
『症状の顕現も、
接種後すぐでは無かったですし…
予防接種の副反応が顕現していた時間も
割合としては短い方、だと思います。
…唇が腫れたのは確かにアレルギー反応に見られる【じんましん】の症状だと思いますが、これは多分、
下痢気味だったり少し嘔吐が有ったのも考えて、
実は胃腸炎を少し起こしかけていたという所に
たまたま予防接種をした感じになり、
体が弱っている関係で偶然にも強く出てしまった症状だと思います。』

とハッキリと真っ直ぐとした目で仰られ、
続けて言われました。
『確かに副反応は怖いかと思います、
が、恐らく今回はもう大丈夫だと思います。
…それより何より
日本脳炎は予防接種をしないと防げない病気で、
今、日本脳炎に罹るとそれを治す術は有りません。特に体に麻痺など残って大変な事になります。
その事の方が重要だと考えています。
…私は受けておいた方がいいと思いますが、不安な気持ちがあるのは当然ですので、勿論、強制はいたしません。ご家族の方とも、お話ししてみて下さい。』

見事に
私の不安をドンピシャで言われました。

私は
『受けさせるのは、あれ以上重篤な副反応がもし出たら怖い』
という気持ちと
『じゃあ、受けさせずにいたらどうなるんだろう?日本脳炎ウィルスを持った蚊に、もし刺されたら?予防接種であれ程の反応が出たゆーさん…。それこそ、唇が腫れるだけじゃ済まないんじゃない?』
という気持ちがあり…
身内達と違い、
2回目の接種に断固反対は出来ずにいました。
それと同時に
『そんな風に思える私って、酷い母親なのかな…みんなアナフィラキシー起きたら怖いから危ないって言ってるのに、受けた方がいい…なんて(;´д`)』
そんな風に思っていて。

そんな私の不安を
先生は解決してくれました。
ハッキリと真っ直ぐと言われる事が
こんなにも勇気に繋がるとは。
この時点で、
私は『接種した方がいいんだ』となりましたが、
…大事な事です。
ダンナにも、
仕事中かもしれませんが
電話をかけました。

ダンナは仕事が区切りがついていたのか電話に出てきたので
事の次第を報告しました。
『…先生が大丈夫っていうんなら、注射、受けておこうか。
ただ、また万が一にも症状が出た時の対処法だけは、きちんと確認しておいてくれな。絶対な。』

勿論です(ง •̀_•́)ง

先生にダンナからの許可も得た事を報告して、
ゆーさんは2回目の接種を受けました。

記憶がついてきているので
注射=痛いもの
とは覚えている様でしたが(^_^;)
さすがに
注射=また凄く痒くてシンドくなる
とは覚えていなさそうなのは不幸中の幸いでした。
せっかくの病院好き(^_^;)が無くなってしまったら大変なので、
家族全員に
『今回シンドい思いをしたのが
注射の所為だと絶対に思わせないで』

と念押ししたのが功を奏した様です。
(何か子供が悪い事をした時、
『病院に行って注射して貰うよ!また痛い痛いして貰うよ!』
なんて病院嫌いになる様な事言っちゃダメですよ…。結構覚えちゃうんだから…
…義母が言いかけたんで焦ったわ…)


先生は
一応『お守り』として、
救急外来で処方された
抗アレルギー薬と同じ薬(セルテクトドライシロップ)も出しておいてくれました。
『万一、同じ様に腫れなどの症状が出た場合に使用して下さい。それで少し様子をみて下さい。症状が治らない様なら受診して下さいね。』
『…救急とかに行くタイミングは?』
『白目を剥くとか、
ガクガク震えて硬直してしまったりとか…
見るからに救急車を呼びたくなる様な異常が出た時だけで大丈夫です。
…今回は大変でしたね。『お守り』もあるので安心して対応してあげて下さい。』


そうなんですよねー。
この、
病院で出される
念の為に、と出して貰えるお薬
通称『お守り』

有ると無いとじゃ気持ちが雲泥の差なんですよね。


ゆーさんがまだ、5、6ヶ月頃、
初めて風邪で39度まで熱が出た時。
オロオロしながら受診したものの
病院について測ってみたら
何故か一気に37度後半まで下がっていて…。
基本、赤ちゃんの熱が37度後半くらいじゃ、熱冷ましの薬って出して貰えませんから…
何てこった、
熱冷まし貰えないじゃないか…
多分また出ると思うのに…(;_;)

泣きそうな私の顔を
見かねたその時の病院の先生が
『…外と中を出入りすると、一時的に体が冷えて熱が下がってしまう事は、病院受診時によく有ります。今日は外気が冷え込んでますからね。…『お守り』を処方しておきます。必ず39度以上まで上がってしまった時にだけ、使って下さいね。基本的には発熱は、病原菌と戦ってる証拠ですから。絶対ですよ。』
と言って「熱冷まし」を出してくれまして。
帰宅後、やはり予想通り38度後半までまた上がったんですが、
…先生との約束は39度。
でも『お守り』がある安心感があって、その時までの不安な気持ちは無くなりました。
結局この時頂いた『お守り』は使わずに終わりましたしね。
(もちろん、有ると乱用する方もいますので、先生は本当に必要かを見極めてお薬は出して下さいます。発熱はあくまでも、体が病原菌と戦ってる、抗体が作られてるという証ですから、安易に薬で下げてもいけません。)

今でも
病院の先生が時々使う
この『お守り』という言い方が勇気になっていて。

(この病院と今回の小児科は別の病院です。『お守り』という言い方は、医師が患者さんを安心させる為の共通の隠語なんですかね(^^))


昨日は接種後、
この『お守り』の存在で
随分安心してゆーさんの経過観察が出来ました。

前回接種した時に症状が顕現した
接種後12時間を問題なく過ぎました。

今回は
熱も今のところ有りません。
念の為
1週間は様子見期間ですが…
ひとまず安心といったところ(´▽`)ホッ
(そんな訳で記事にまとめてみました)

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

先生曰くは、
少しの体調不良…
例えば、熱は出ていなくても少しゆるゆるウンチ気味だったり
風邪の治りかけだったり
そういうちょっとした事でも
予防接種で【じんましん】等を起こしてしまう事はよくあるそうです。
…前回接種した時は、
熱も無く、まだ下痢気味でもなく…
安心して予防接種しましたが…
子供の体調管理の難しさを痛感しました。…反省(;´д`)
皆さんのご家庭も
予防接種を受ける時にはお子様の体調、
気を付けてあげて下さいね。

日本脳炎の予防接種で副反応が出たのか
体調不良時だったから
たまたま【じんましん】が出たのか
は、ハッキリとは判りません。
そんな訳で
今後のゆーさんの予防接種の問診票には
日本脳炎予防接種1回目でじんましんが出た】
と書き続ける事になります。

もしもの為です。


我が家は今回
先生と相談の上
2回目の接種をしました。

いいですか、あくまでも
副反応出ても大丈夫だよ
という話では有りません。

独自の判断で
異常が有ったから、怖いと
勝手に接種を中断しないでください。
独自の判断で
異常が有ったのに、まぁ大丈夫だろうと
黙って接種をしないでください。

特に定期接種になっている予防接種は
受けておいた方が良いもの
です。
定期接種の指定になるくらいですから、
罹れば怖い病気を、予防する手助けになってくれます。

とはいえ、
副反応を起こす事も当然有ります。

お子様の為、
病院の先生にきちんと相談して
(不安なら何度でも何箇所でもセカンドオピニオンをして下さい)
予防接種計画を立てて下さいね。






(前回の予防接種後の話)
yourin-chi.hatenablog.com
(経過)
yourin-chi.hatenablog.com
(症状についての追記)
yourin-chi.hatenablog.com
(あと、接種後1週間してから熱が出る事も有るよって話)
yourin-chi.hatenablog.com




↓おチビ達に買ってやりたい物リスト
Amazon CAPTCHA
↓『SUZURI』出店中
らんさんのテキトー手探り手抜きショップ ( run_asadate ) のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)
↓良ければポチッと。お願いします(^-^)/
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ