テキトー手探りオタ母育児備忘録。

3才(今年4才)のムスメと2才のムスコのオタク母による育児備忘録。もちろん時々オタクな日記です。書いたり描いたり、愚痴ったり。

ゆーさんの、華麗なる☆いちにち。

昨日はゆーさんの七五三に行ってきましたよー( ´ ▽ ` )ノ
いやはや、雨降らなくてヨカッター!

せっかくなので
どんな感じに行ったのか
我が家バージョンをご紹介させて下さいませませ!

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

着付けとヘアメイク

地元の写真館で
早期ご予約、平日なら2980円(税込)で六つ切写真1枚込み、着付け&ヘアメイク無料という
とてもとても素敵なプラン
があったのでこれを利用。
撮影には、スタジオ内の衣装も着せる事が出来るというプランでしたが、
このまま神社に直行の予定だったので、
涙をのんで(笑)
持ち込みのお着物だけで撮影です。
(ヘアメイク苦手なんで助かりました)

着付け&メイク中は写真撮って良いとの事でしたのでパシャり。

意外にも、メイクや髪のセットやらしてる時は大人しくしててくれました。
…着物は女を変えるのだろうか…(笑)

今回は
ゆーさんだけの写真を撮りたかったので、
私ら夫婦とけー氏は外野です。
(家族写真は写真館じゃなく、自然体で撮りたい派なんで)

そんな訳で、けー氏はゆーさんの用意や撮影を待ってる間はどーしよっかなーとかダンナと話してたんですが、
…心配無用だった。↓

こちらも意外と大人しかった(^^;
最近は、こういう乳幼児が遊べるキッズスペースを作ってくれるお店が多くて助かりますね。(昔はあくまでも幼稚園児以上が対象みたいな、乳幼児にはちょっとハイレベルなおもちゃばかりなキッズスペースが多かった…)
けー氏は今回は撮影がなかった訳ですが、
そんな事お構いなく、写真館のお姉さんがいっぱい構ってくれたので、終始ご機嫌でした。
(*´ω`*)←若いお姉さん大好き

肝心の七五三撮影は、
当のゆーさん、
普段は写真撮られるのは好きなくせに
スタジオ内の雰囲気に
いっちょまえに緊張してか
なかなか良い写真が撮れず
少々難儀しましたが(笑)
何とか良い物を見つけて2枚チョイス。
(実は最初はプラン料金内(1枚)で済ませる予定でしたが、
珍しくダンナが「ちょっと1枚だけは惜しいと思った」と言ったので、1枚増えたのですよ。ふふふ(✿˘艸˘✿)←嬉しい)

そりゃいっぱい欲しいが、
お金がないので我慢我慢。
これからいっぱいお外で写真撮るから良いのだよ!(と自分に言い聞かせる)

待ち時間の間、同じく七五三撮影に来られてたらしきご家族が居たのですが
そのママさんから、ゆーさんにおやつを貰ってしまいました!
おやつを携行するのをすっかり忘れていたので有り難かった…本当にありがとうございました!(๑°ㅁ°๑)‼✧
そのおやつの持ち主である息子くんも、ゆーさんに「一緒にアンパンマン見ながら食べよー」って言ってくれた、とても良い子だった…すげー感動したよ…ありがとう〜!(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

撮影スタジオの方も良い方ばかりでした。
何ていうか、写真選びに無理強いが無かった(最近の写真館によくある、いっぱい買えよオーラ全く無かった)ので、凄く気が楽だったんですよ。
ダンナもそれで1枚増やす気になったんじゃないかな。(夫婦ともに買い物中に声掛けされるの嫌いなタイプなので。なんか見張られてるみたいで選びづらくなるんですよね…。結果テンションさがって買わなくなる事が多い…)

けー氏の七五三の時も、またこのプランあれば利用させていただきたいです
( ´ ▽ ` )ノ

(七五三期間は安いプランでおすすめなんで、松江、出雲の方は「スタジオぴゅあ」で検索してみて下さい〜)



写真館から出雲大社への途中に
お家に一旦帰り、
綺麗に着付けて貰ったゆーさんを
仏壇のお義父さんにお見せして、
ついでに玄関先で家族写真を撮り、

いざ!!
出雲大社です!!!!

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
出雲大社で七五三
前日まで雨が降るって言ってましたが
…降りませんでしたっ!
良かった(´▽`)ホッ

待ち合わせしてた私の母と駐車場で合流し、
正門へ向かいます。

一旦家に帰った事で
撮影の気疲れからか
ゆーさんが若干グズりそうになっていたのですが、
久しぶりのもう1人のばぁばに会えたのが嬉しいらしくて、ご機嫌復活。
…母さん呼んで良かったε-(´∀`; )
ただ、ゆーさんが疲れてるのは確かなので、(慣れない着物と草履ですから)
ダンナが歩きづらい所なんかは抱っこしてやりつつ、
ご祈祷前に機嫌が悪くならないよう、
なるべく、ゆーさんの好きなようにさせてやりました。
(ただし、草履で走ろうとしやがるので、それは母と二人で全力阻止(笑))
って言っても、
私と私の母に挟まれて手を繋いで貰うのが余程嬉しいのか、ずっと良い子に一緒に歩いていましたけどね。
それに付け加え、
行き交う おば様方に
「おめでとうございます〜いいねぇ」
「あら、まぁーかわいいね〜」
「綺麗にして貰って〜(おめかしの事)良かったね〜」
等々…
色々声を掛けて頂き、

ゆーさん、めっちゃご機嫌MAX٩(๑>ω<๑)۶

アンタ、
どんだけ出雲大社向きなの(笑)

(人気の神社は人の多さに気圧される子とかもいるって聞いたのに…杞憂だったわ(^^;)

ゆーさんは
初めて履いた足袋も草履も、嫌がらずに
ずっと嬉しそうに歩いていたので、グズる事もなく、終始こんな感じでしたが…
七五三の時に神社の境内を歩かせるなら、普通の靴を履かせてあげた方がグズったりする可能性が減っていいと思います。(多分けー氏はグズるんだろうなぁ…)
見目より、子供の機嫌が大事ですからね。草履歩きづらいもん。
どうしても見目が気になるなら、荷物になるだけかもしれませんが、せめて普段靴をカバンの中にでも持って行ってあげましょう。
草履や足袋でグズんなかったら儲けもんです。(ゆーさんは儲けもんだった…)
草履は正装した方がいい所や、写真とか撮る時だけ、さっと履かせてやればいいと思うな。



出雲大社のご祈祷は
予約制ではなく、
随時受付でご祈祷して頂けます。(ただし夕方まで)

予約無しのご祈祷として、サラッと宮参りやら七五三が含まれているって何か凄い、と思うのは私だけか…?(⌒-⌒; )

普通の神社と違い予約無しで出来る分、タイミングが合わないと30分くらいは待たされますが、
時間通りに動けない事が多いのが乳幼児がいる家族
我が家も多分にもれず予定が狂う家族なので(笑)、こういうスタイルの方が実は有難いかな。

受付したタイミングが丁度ご祈祷が始まったあたりだったらしく、次のご祈祷の回に回されました。
丁度良いので、その間に出雲大社の各所をお詣りです。

出雲大社
9日から16日は神在月真っ只中。

一般に旧暦10月を「神無月」と申しますが、これは全国の村々里々にお鎮りの神々が、1年に1度、目には見えない「神事(かみごと)」を司られる「大國主大神」さまがお鎮りになります出雲大社にお集いになられ、人々の“しあわせ”の御縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」がなされる故事に由来します。それゆえ、古くより出雲地方では旧暦10月は神さまがお集いになられる月ですので「神在月(かみありづき)」と申しております。

神在祭より引用

そんな訳で、
せっかくなので
出雲大社にお集まりの神々が「神在月」に宿所とされる社、「十九社」にもお詣りです。
(分かりやすく言うと『八百万の神様専用の宿』ですね。)

ゆーさん、ちゃんとお詣りできました
(._.)

時間になり、
拝殿でご祈祷です。

途中、けー氏がやたら饒舌におしゃべりを始めたので、ダンナがこっそりとけー氏を抱っこしてすみっこの方へ…(^^;
(どうもご祈祷をマネしようとしたみたい…ご迷惑おかけしました…)
ゆーさんは
ご祈祷中は比較的、
私と母の様子を見て、頭を下げたり手を合わせたりしながら良い子にしておりました。…比較的(笑)
(喋ろうとする度に私らにシーッ!てされてたのですが(^^;)
ただふしぎな事に
ご祈祷の最後の方の
巫女さんの舞が始まった途端に大人しくなった。
終わったら歓声をあげて拍手しようとしたので
母と二人で全力阻止(笑)

「(^^;きれいだったねー(小声)」
「うん!(*´ω`*)(マネして小声)」
普通に何かのショーだと思ったのかな。
もー
巫女さんの舞は神聖なんだぞっ。(^^;

とりあえず、
大声で大熱唱し始めなくて良かったわー
(´▽`)ホッ


ご祈祷が終わると
御下賜品を貰いました。
中に「いなばのしろうさぎ」の絵本なんかも入ってましたよ。
…こうして出雲っ子は
小さい頃から大国主命様を身近な存在にしていくんですねぇ。
(私が知ったのは小学生くらいだわ…因幡の白兎は鳥取にも関係深いのにねぇ…)

その後、最後に御本殿前まで通されて参拝させて頂きました。(ご祈祷とかしないと、ここまでなかなか入れないんだよねー)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
終了後の話

結局、最期までグズらなかったゆーさん。えらいえらい(*´ω`*)

駐車場の車の中でゆーさんをさっと着替えさせ、私の母とお茶しに向かいました。

被布サイコー(^^;
帯締めだったら多分こうはいかなかったろうな…。
(写真館の方に訊いたら、やはり山陰地方は3歳の女の子は帯締めが多いらしいそうです。
良いのだよ!全国的には被布なんだから!)

お茶した後に
母さんにいっぱい買って貰ってしまった…
ゆーさんがいつもオモチャコーナーで
欲しそうにしながら試遊してる、
スタンドタイプのキーボードにマイクがついてるピンクのかわいいやつ、
誕生日プレゼントだからって買ってくれたのです…
絶対喜ぶの分かってたけど、与えるおもちゃとしては家計的に高くて買ってやれなかったから、すげー嬉しい…
ホント大事に使わすよー(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
七五三のお祝いもたくさん…
もてなすつもりがもてなされてしまった…駄目だなぁ私_| ̄|○



結局、
ゆーさんの本日のグズりは
私の母が帰るので、バイバイした時だけでございました(^_^;)
別れたあと、
ずーっと泣いてた。
ゆーさんが、あんなに泣きやまないの
久々だったよ。

…自分の子供が、
離れて暮らす私の母を
泣く程好きになってくれて
ホントに嬉しい。
ゆーさんも
「あのばぁばと
会えなくて寂しい、悲しい」
と感じるくらい成長したんだなぁ。
2歳のあたまの頃までは
普通に、単純に「ばいばーい!」ってしてただけなんだもんね。

3歳にもなると、
ホント感受性が豊かになりますね。



もうちょっと頑張って
ゆーさんとけーちゃん連れて
実家に行けるように頑張るからねー‼︎
(なかなか帰る隙を頂けないのだよ…。゚(゚´Д`゚)゚。)




本日、もうひとつのエントリー↓
yourin-chi.hatenablog.com






↓おチビ達に買ってやりたい物リスト
www.amazon.co.jp
↓良ければポチっと。お願いします(^-^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ