テキトー手探りオタ母育児備忘録。

3才(今年4才)のムスメと2才のムスコのオタク母による育児備忘録。もちろん時々オタクな日記です。書いたり描いたり、愚痴ったり。

大事なリュックの為の、色々な「買い物」のカタチ。


それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー
◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇

まー、つい、1カ月前の話なんですが。


お気に入りで、ここ2年くらいずっと、
ほぼ毎日使ってるリュックの、
ベルトのアジャスターが壊れてしまった時のお話をしたいと思います。
それはダンナが東京出張の時に、その時発売されたばかりの(確かダンナが出張する2、3日前に登録してるメルマガで発売を知った)、あるキャラクターショップの限定リュックなのですが(詳しくは過去記事へ。あれです、あれ。)↓
yourin-chi.hatenablog.com


・大好きなキャラクター。

・普段使いにしても恥ずかしく無さそうなデザイン。

・丁度、ムスメを連れ歩く時のマザーズバッグを、肩掛け仕様の手作りボストンから、
歩くのが得意になって、お出かけ中に手が離せなくなったムスメの為、本気で両手の空くリュックにでも替えようと思ってたタイミング。

コレを逃せば機を逸するかもしれぬぞ…ッ!

という神からの神託を受け
(ビビッとくるって、あーなんですよね)
田舎には無いお店だから、
かーなーり 欲しくて!
帰ってきたらお金払うから、代わりに買ってきて!
ってお願いしたら、
あんなに欲しがったからと、ダンナが結局、お土産として私に買って来てくれまして。

だから
それはもう毎日の様に大事に使ってるんです(ㅅ´ ˘ `)♡

…使ってたんですよ?

そんな感じで
まー、人から見たら
そりゃ何てこと無いリュックかもしれませんが、
私にはとてもとても…
そらーもう大事な物でして。
を語っておきました。

…で、ここで件の1カ月前に戻りますが、
祖母の三回忌をお寺でするよ
と実母から言われたので、
久々に母におチビ達合わせてやりたいのもあるし、
ダンナとおチビ達連れて三回忌に参加したんです。

…が、その後に事件は起きました
..( = =)

終わった後に
せっかく来てくれたんだからと
母が私達家族を食事に連れてってくれたんですが
そこの駐車場で車から降りる時に、
車内でちょっとおチビ達の食事の道具の確認やらしてたら、
母と私の兄がすっかり歩くのが得意になったムスメを嬉々とお店に先に連れて行ってしまってた上、
更にダンナがムスコを車から降ろしてベビーカーに移す作業を終わらせてしまいまして、
あー、早くしないと!と、
急いで確認を済まして、慌てて片方の持ち手だけリュックを背負い、車を出た
…のがいけなかった。

…ガチャン‼︎

ん…?
その瞬間は、何か扉にリュックが引っかかったなとは思いました。
でも、すぐ側でベビーカーのムスコとダンナも待ってるし、急げ!と背負ってなかった方の持ち手を背負おうとした時、
…腕が持ち手を通った筈なのに、スルッと抜ける。
もー、急いでるのに…
改めて背負えない方の持ち手を確認して、頭が真っ白になりました。









アジャスターが割れてるーーーーッ‼︎‼︎
Σ⊙▃⊙川

なんでだ…なんでだ…
アッ!
さっきの
…ガチャン‼︎
か…!

…人間ってあんなに光の速さで思考回路をまとめる事出来るんですねー...( = =)

よほど顔がアワアワしてたんでしょうねー。
ダンナが心配そうにどうしたん?と顔を覗き込んで来ましたが、
とりあえず母とムスメ達に追いつかねばならぬので、ダンナとムスコをお店に誘導。
事情は店内で話しました。

私には致命的事態です

そっからはもう心此処に在らずで。
母に申し訳無かった。ゴメンヨー
今から思えばとりあえず三回忌済んでからでヨカッタ。
もう延々と
あーどーすんだコレー
と脳内で考えまくりながら帰りの車内でテンションだだ下がりモードでした。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*


さー、一大事なんですよ。
宝物が壊れた事はあくまでも個人的な一大事。
個人的ではない一大事は、
背負えないと使いづらい普段使いのリュックが使えないとなると
私のお出かけ事情にも影響が出るということ。
つまり、マザーズバッグであるリュックが無いと
おチビ達とお出かけし辛いんです。
私が一人で出かける用のバッグは
おむつポーチしか入らない大きさの物しか無いし…
ひとまず
以前、おチビ達が4、5ヶ月の頃まで限定で使ってたマザーズバッグ、手作りボストンを再起動です。
…着替えが何枚か入る仕様なので、
普段使いには大きいんだよねーこれ。

なので、早急に対処しなければ。

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓
…つーか、
どーすんだコレ?

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

何はともあれ
持ち手の壊れたアジャスター、
これをどうにかしない事には
にっちもさっちもいきませぬぞ。

しかしプラスチック製で
見事な割れっぷり。
車のドアで指を挟んだ経験はあるので
その衝撃力は把握済みです。
こんな特殊な部品、どーしよう。
…あれか?
いわゆる修理屋さんに持っていくしか無いってやつじゃない?

善は急げです。
確か市内のショッピングセンターなら
服飾系の修理屋さんあったはず、
と思い、
足を運んでみました。

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓
修理屋さんは
ここぞで使おう。

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

行ってみましたらば、
料金表見てボーゼン。
部品の付け替えだけで
リュックが2つは買えるじゃないか!

…ないわー。

まー、お高いバッグなんかね、
壊れた時には利用させてもらおう。
その時にはよろしくお願いします。

他もあたりましたが
まーどこの店舗も似た感じの料金。
貧乏人はいまいち二の足を踏んでしまう。
そう言えば、
最近、買い取りすらネットでできる時代。
鞄修理だってあるじゃろと
検索検索…

だめだ。

実店舗と変わらぬ。
やはり鞄修理なんて
ブランド品直すのくらいにしか使わないもんなんだ…お高いわー
そんな感じで検索してたら、

『アジャスターが壊れて、
修理屋さんは高いから
自力で直しました!』

という記事がチラホラ。

え、コレ
自力で直せるもんなん?
( ✪ฺ╻✪ฺ)‼‼‼‼‼‼

にわかに光が差し込んだ瞬間です。
皆さん事例も似た感じ。
更に記事を探すと
修理の実録なんか書いてあるトコもチラホラ。

うん、私ならイケる気がする!

別に持ち手は千切れてないし、
アジャスターが割れただけ。

希望の光が差し込んだんで
頭が一気に冷静になったんでしょうね…
私、ふと気付いたんです。
…えぇ、すんごく重要な事を。








以前、

縫製工場で縫製してたわ
(´>ω∂`)☆



それは
事件発生から3日経った日の事でした。

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓
困った時は
ポチッとな。

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

そもそも
手作りボストン出してきた時点で
自力修理くらい思い付け
って言われれば
ぅぐう…!
ってしか音が出ませんです、ハイ。
そう言えばダンナが
自分で直せるんじゃないの?
って言ってた気がスルヨー

何はともあれアジャスターです。
あの部品無いことには
針と糸を持ってしても直りません。
うむ。
丁度修理屋さん見に来るためにショッピングセンターに来てるんだし、
ひとまず、
中にある手芸屋さん覗いてみよう!

と意気込んだものの…
見合う物が有りません。
普段あまり見るコーナーじゃないから
有るとすら思ってなかったんですが…
まー
昨今ハンドメイドブームなんで
そりゃありますよね。
ただ、アジャスター自体は有るけど、
金属製の物だったり、
そもそも形が違ったり。
目的の
黒のプラスチック製で同じ形
が無い!
…そんなに珍しい形じゃないと思うんだがな…。
むしろ一般的なナイロンや布製のリュックの持ち手のアジャスターって、あんなもんじゃろ?
…あれか。
そもそも皆さん、
直す前くらいならリュック買い換えるのか。
そりゃ田舎のお店に需要無いわな。

そんな感じで
近所の手芸屋さんは全滅でした
(´-ι_-`)


となれば
またもやネットの力を駆使するしか有りません。
とりあえず、手芸屋さんがいっぱい入ってそうな楽天さんかな?
…ポチポチ…






有りました(-´∀`-)
あっさり。

ちょっと形違うけど、
全く同じのなんて見つけられっこ無いし、(これが一番近かった)
遠目から見たら分かんない。
安いのに3個入り!
これでまた壊れる事があってもすぐ直せるじゃん!ラッキー!
コレにきめた!そぉい‼︎


…ポチッとな。
凸\(´L_` )


▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓
手縫いでチクチク。
▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

届いたアジャスターで
早速修理開始。
うん、やはり見た目分かんないぞ。
良い買い物をした(人•ᴗ•♡)

普段危ないからと
目の前に滅多に出ていることの無い
ソーイングセットに
ムスメの目がキラキラです。

ムスメ「ままー 、
これはなんですかー?」
私 「んー、ママのリュックを直す
道具だからねー。
危ないから触っちゃダメだよ。
リュック直らないと
一緒にお出かけ
出来ないからねー」

一緒にお出かけが出来ないのフレーズに
ムスメが何かを察します。
ムスメはお出かけが大好きです。
直すという意味は分からないみたいですが、
その、
リュックを直している
という
今の私の行動を邪魔してしまうと
お出かけに連れて行って貰えないかも!

とは思ったようで。
わかったー
とだけ答えて
こちらを少し離れて見始めました。
念のため、手の届かない机の上にソーイングセットを置きつつ、
いざ修理開始です。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

幸いもう片方の持ち手は何も被害が無いので、それを見比べながら作業工程を練り練り…φ(..)メモメモ
(写真には残してないので、手順だけ)

今回はアジャスターの上側(持ち手上側に通す方)が割れたので…
まずは
念のため無くならないように、持ち手下側にそのままにしておいた割れたアジャスターを、そこからから外します。
(作業中当たると割れ目が痛いんで)
⬇︎
上の肩の方のアジャスターが止まっていた部分は、重量が掛かっても大丈夫なように頑丈に輪っか状に縫われています。
ここに再びアジャスターを通さなければなりません。
なのでその輪っかの縫い目を
リッパーでちまちま切りつつ
中の接着剤も尖ったものでベリベリ…
要らないところに切り込みが入らない様にハサミなんかも入れ
丁寧に丁寧に縫い目を解きます。
(耐久性が変わってきますからね)
⬇︎
輪っかが解けたら、新品のアジャスターをそこへ通します。
おかえり
アジャスター…
君を待っていたよ…


…感慨に浸り終えたら作業再開です。
⬇︎
一番難しいと敬遠されがちなのが
やはり縫い付け作業ですよね。
しかも手縫い。(ミシンが調子悪かったのよ…)
今回は隣の持ち手という見本があるので
それと見比べながら縫い付け方を確認。

⬇︎
□に縫って、
中を✕に縫う!

⬇︎
手縫いなので
糸を2本取りします。
使用糸は20番の黒の刺繍糸。(家にあったので一番太いやつになります。)
強度が大事です。
硬くて針が通りにくいけど
丁寧に丁寧にチクチク縫います。
目はモチロン細かく。
千切れちゃいますからね。
⬇︎
チクチク…
チクチク…
チクチク…

⬇︎
完成ーー‼︎
ここまで出来ればあとはこっちのもんです!
⬇︎
いよいよ
下側の持ち手に上側の持ち手に通したアジャスターを通します。
もう片方の持ち手に長さを合わせつつ…

⬇︎

完成です!٩(ˊᗜˋ*)و

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

何がってね、
久しぶりに自分の為だけに
一つの事に集中できたというか…

裁縫好きだけど、
針がチビ達に危なくて…
修理とはいえ、ずっと出来なかった
裁縫ができたのが嬉しくて嬉しくて…
アジャスター1個の為に
市内中駆け回ったし、
私のオタク的執着心もまだまだ現役だったんだなと。(笑)

ちなみに修理から1カ月経ちましたが
特段、持ち手の自分で縫い付けた部分に異常は無いようです。

うん、何とかなるもんだ。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

さてさて。

たかがリュックのアジャスターを
自分で付け直すだけの(笑)
無駄に長いメモに
最後までお付き合い下さり、
誠にありがとうございました(*´▽`人)♡

ちなみに修理屋さんが
もうちょっと安ければ(例えばせめて800円くらいなら)
修理屋さんに頼んでました(笑)
大事な子ですから…
ホントはプロに託したかった…
高くなければ自分で手縫いで付けるなんて暴挙に出なかったのになぁ╭( ๐_๐)╮
まぁ結果的に300円以内に収まったので個人的には良かったです。


◆今回の教訓◆
何にしても
一度通販で探してからが
燃料代と労力がかかんなくていいですよ(笑)







↓良ければポチっと。お願いします(^-^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ